« 「うぶすな」パンフレットと公演 | トップページ | 「うぶすな」の舞台 »

2010年3月 6日 (土)

照明のマジック

主張し過ぎない優しい照明は観る人それぞれの感性に語り掛けます。
幻想的な闇を照らす青白い月光…日の出のエネルギー、
凛とした空気、やさしい風、穏やかな静けさ、和らぎの温かさ。
光のその色はイメージの世界を広げます。
その明かりはキヨ子さんの刺し子の一針一針を浮かびだしてくれます。
「うぶすな」物語に魅せられました。

昨年秋公演の時と照明の演出がちょっと変わっているそうですよ。
照明の違い探しをしてみては、いかがでしょう。
記憶の中の「うぶすな」はどんな世界ですか?
もう観たわ!と言う方でも、また違った感覚で楽しめると思います。

|

« 「うぶすな」パンフレットと公演 | トップページ | 「うぶすな」の舞台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/33645626

この記事へのトラックバック一覧です: 照明のマジック:

« 「うぶすな」パンフレットと公演 | トップページ | 「うぶすな」の舞台 »