« さて、週末は。 | トップページ | 「うぶすな」ピーアール »

2010年2月12日 (金)

今日は『一菅風月』のコンサート

昨年の12月ソロ・アルバム『一管風月』の発売をされた、山口幹文さんのコンサートが佐渡で行われます。
CD演奏メンバーのみなさんが出演です。地方からでも素晴らしいものを発信したいとこだわる山口さん。佐渡市と新潟市在住のアーティストの方々です。真笛(まこぶえ)の心地好い響きと、一緒に奏でられるピアノ、ギター、唄。CDをそのまま生の演奏で聴けるのでしょうか!?!?なんて贅沢でしょう。

冬の日本海は恐くて渡れません(今年は特に荒れ模様)。
舞台の成功をお祈りしています。

さて、このCD中の「貝殻節」と「愛しきものへ」が「うぶすな」の舞台で演奏されます。「愛しきものへ」はこの「うぶすな」の舞台が初演となる山口さん作曲のものです。
CDの音だけの世界でない、舞台での曲はどんな世界を魅せてくれるのでしょう。これも楽しみですね。

|

« さて、週末は。 | トップページ | 「うぶすな」ピーアール »

コメント

一管風月ですか、いいね、聞きたかったですね。

昔の話ばかりになりますが、新発田でも16年くらい前にやった事があります。

会場は今回うぶすなで使う会館の隣にある、蕗谷虹児記念館と五頭山麓にある古民家を移築した養生園の2箇所、対象的な2会場でしたがどちらも素晴らしいコンサートでした。

オヨーダイとか今でも耳と目に浮かんで来ます。

さて昔の話ばかりでは、うぶすな公演の成功は心もとないですね、色々PR作戦展開していますが、最後は口コミだと思います。

バレンタイン作戦で成果がでるのを楽しみにしています。

投稿: ター坊 | 2010年2月13日 (土) 08時41分

18日に鼓童が「うぶすな」のPRのために、TVに出る予定です。
聞き忘れましたが、夕方のTenyでしょうか。

投稿: チケット担当 | 2010年2月13日 (土) 18時10分

ター坊さん
新発田はいろんなことやってるんですね。
オヨーダイは今回のCDにも入っています。
山口さんはいままでの、集大成と言っておられました。大好きな曲の一つなのでしょうね。一菅風月の癒しの空間も生体験したいです。
このコンサートは洲崎拓郎さんが実験放送として生中継を試みてくださいました。途切れ途切れでしたが、同じ時間を過ごすワクワク感は楽しかったです。

バレンタイン作戦はどうだったんだろう!?


チケット担当さん
この件紹介しま~す!!

投稿: mukki | 2010年2月14日 (日) 20時28分

昨夜飲んで帰ったら、メールで申し込みが入っていました。新潟市の方でいつもいらっしゃる見覚えの名で、嬉しくて酩酊状態の中で返事を書きました。
さて、バレンタインという話ですが、残念ながらこのブログでの該当者はいなかったようです。プレイガイドは分かりませんが、・・・。きっと、一人くらいはいたでしょうね。
今度は、新社会人になる人に、入学のお祝いに、・・・
という企画にしましょう。
温故知新ではないですが、「うぶすな」はそういう意味でも価値があると思います。実は、昨日の飲み会の隣が元教師の二人連れでした。一人は早々にチケットを購入されたそうで、もう一方に、勧めておきました。
人と会う機会に、皆さんもぜひ、チラシ持参でPRをお願いしたいと思います。鼓童が太鼓をたたく前に、まず私たちが、心の扉をたたきましょう。

投稿: チケット担当 | 2010年2月18日 (木) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/33342947

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は『一菅風月』のコンサート:

« さて、週末は。 | トップページ | 「うぶすな」ピーアール »