« 本日例会は。。。 | トップページ | 速報!! »

2010年2月21日 (日)

りゅーとぴあ公演組の報告

早くからチケット完売の公演です。お客様の半分以上はNoismファンの方々のようで、鼓童だけの公演とは客層が違い雰囲気も。。。

私はNoismの舞台は初めてでしたが、鼓童と違ったエネルギーをもらいました。反対に鼓童の舞台が初めての方には太鼓の響きと笛の音、唄声は心に届いたと思います。千絵子さんの西馬音内の静の舞いの美しさに心魅かれたことでしょう。久しく藤本さんの大太鼓から屋台囃子の醍醐味は感動です。共に新潟から発信される芸能。1日で2度美味しい舞台でした。

対談では司会の方がコラボは?の問いかけに金森さんはモノクロームとやってみたいと話されていました。いつか、そんな舞台が実現することを楽しみにしたいと思います。

そうです。「うぶすな」のお仕事を忘れてはいけません。
今回、急な計画で終演後チケットの予約を受けさせてもらいました。
お陰さまで5枚のご予約をいただきました。ありがとうございました。
また、多くの方々が新発田公演の特別仕様チラシを持ち帰ってくださり、興味を持ってもらえました。嬉しいです。
今後に繋がってほしいと願います。


|

« 本日例会は。。。 | トップページ | 速報!! »

コメント

ノイズム&鼓童、良かったそうですね。
鼓童うぶすな新発田公演を観に来る予定の友人から、早速メールがはいりました。「うぶすな公演、楽しみです」だそうです。
それにつけても、新発田公演のうぶすなガールたちの奮闘で、公演後にチケットが5枚ほど売れたそうで、良かったですね。
友人は、藤本さんの裏打ちのない一人打ちの大太鼓に感服したそうです。
春は、一斉に生命が芽吹く季節。うぶすな公演は、まさに産土にふさわしい時期、お彼岸ですものね。

投稿: チケット担当 | 2010年2月22日 (月) 10時55分

今日は春のように暖かく好いお天気でした。
1日、1日と春がやって来るのでしょうね。
優しい風が心地好い季節になります。
命を紡ぎ繋げる「うぶすな」公演の思いが自然と同化するそんな季節ですね。

自然の豊かさを感じながら「うぶすな」の舞台を観てほしいです。チケットまだのみなさんには早めの手配お薦めです。

投稿: mukki | 2010年2月22日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/33478764

この記事へのトラックバック一覧です: りゅーとぴあ公演組の報告:

« 本日例会は。。。 | トップページ | 速報!! »