« 藤本さんも還暦 | トップページ | チケット販売状況と作戦 »

2010年2月 7日 (日)

堀つばささん育児に専念

機関誌,月刊「鼓童」の新年号と公式サイトに発表されていました。
新発田実行委員の古株とされるみなさんは、つばささんの準メンバー時から成長を見守ってきました。2008年に女性メンバーだけで公演したcoconデビューコンサートはつばささんから話があり、新発田で開催されました。メンバーの信頼と委員会の活動がそこにはありました。

女性だから叩ける太鼓をと、凛とした存在感でリーダーを務めてきたcoconの舞台も新しくメンバーを加え、成長を続けています。「命を強く優しく包みこむイメージ」はずっと繋がっていくことでしょう。

ちょっと淋しくなりますが、今でしかできない時間を大切に楽しんでほしいと思います。「やさしさのなかに、強さあり」coconのキャッチフレーズでしたが、育児にも言えることですね。
実行委員のタ○○さんに届いた賀状には、穏やかな表情でみおんちゃんを抱くつばささんをパパが見守る親子の写真があり、委員会のみなさんによろしくとコメントされていました。ベルギーでの新しい生活に幸多かれと願います。

いつかまた、貴女の「うぶすな」の地で太鼓を叩く姿を魅せてもらえることを夢見ています。

|

« 藤本さんも還暦 | トップページ | チケット販売状況と作戦 »

コメント

中堅古株?です。
タ○○さんに届いた年賀状の写真の表情は、母の顔でした。
舞台で魅せる「凛とした」つばささんも良かったが、ほんといい顔してます。
実行委員会のおじさまに絶対的な人気(一部熱狂的lovely?)のあったつばささん。
実は、実行委員会との出会いは、研修生時代に遡ります。
昔のことでよく覚えておりませんが95か96年のECだったと思います。もっと前かなぁ?
今もそうなのかわかりません(最近EC行ってないもんでcoldsweats01)が、祝祭コンサートをいい場所で観たいがために木崎神社に整理券(番号札?)もって並んだ我々の列の看板持ってたのが当時のつばささんでした。もちろん我々が先頭です。これが、運命的出会いとなった!
当時「堀つばさ」という名前が妙に我々の心に残っていたことを覚えています。
それから準メンバーとなった時には、N先生やT坊さんを中心にファンクラブ状態へと。。。一昨年前のCOCONへと続くわけです。
ちょっと新発田実行委員会とつばささんとの深い絆を自慢してしまいました。
それにしてもベルギーかぁ。。。beerうまいんだョなァ・・・

投稿: あきkun | 2010年2月 7日 (日) 22時13分

あきkunさん、失礼しました。
研修生時代が始まりなんですね。だから…つばささんと委員会古株+中堅古株?さんたちの阿吽の呼吸的歴史があるんですね。納得です。

ECは今も変わらず色別カードの整理券があり、研修生のみなさんがサポートしています。ECで出会って心に残った名前の持ち主がメンバーとして活躍されると、とても身近に感じ、応援にも力が入りますよね。

投稿: mukki | 2010年2月 7日 (日) 23時50分

鼓童スタッフのあらいです。
coconの際は本当に実行委員会のみなさまにお世話になりました。
鼓童とのイメージの違いにとまどわれながらも、最後には一丸となって応援してくださり、公演までの準備に関わらせていただいたものとして、またあの時のみなさんのエネルギーをまざまざと思いだしています。
そしてつばさの旅立ちにも暖かいコメント・・・そして引き続いてのcoconへの期待など・・・涙腺ゆるんでしまいました。
うぶすな公演もみなさんに関わっていただいて感謝です。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

投稿: あらい | 2010年2月10日 (水) 10時56分

あらいさん、お久しぶりです。
coconでは大変お世話になりました。
電話でのやりとりがほとんどでしたが、COCON公演を何とか成功に導いて頂きありがとうございました。

つばささんは幸せをつかんで、ベルギーですね!アッという間に飛び立ってしまいましたね。
良かった、本当に良かったと思います。

先ほど鼓童ウェブログでつばささんの近況?が載っていました。
元気そうで何よりです。子供さんもダンナさんも元気そうですね。

いつか子供さんが太鼓をたたいて鼓童メンバーに加わると楽しいですね、そんな日が来ることを期待しています。

あらいさんも是非、島から抜け出して新発田まで来てください。お待ちしています。

投稿: ター坊 | 2010年2月10日 (水) 12時48分

あらいさん、ようこそお越しくださり、ありがとうございます。
cocon公演は手探りの状態からの出発でしたが、ホントに「やさしく、強く」素敵な舞台だったと思います。お客様のみなさんが感動を持ち帰ってくださり、cocon(メンバー)の熱い想いが広がって行ったのだと思います。coconデビューに携わることができたこと嬉しく思います。
あらいさんとター坊さんのご尽力には感謝です。

今回の「うぶすな」の舞台も新発田の風を吹き込んで大きな感動を広げたいと思います。

投稿: mukki | 2010年2月11日 (木) 02時20分

>鼓童ウェブログでつばささんの近況
ほんとですね。
お子さんの成長は目を見張るものがありますね。
みおんちゃんの表情が愛らしくしっかりレディーですね。

投稿: mukki | 2010年2月11日 (木) 02時31分

お返事ありがとうございます!

うぶすな公演は私の旦那にもしっかりつとめるよう尻たたいておきますので、楽しみにしていてくださいね。

この舞台 本当に「今」しか見ることのできない貴重なエネルギーのつまったものと自信をもっておすすめできます!

一人でも多くの方にみていただきたいので、足を運んでのチケット販売、本当に大変だと思いますが、何卒何卒引き続きよろしくお願いいたします!

投稿: あらい | 2010年2月11日 (木) 10時26分

うぶすな・・・

とっても楽しみです。

つばささんが去ってしまったのは
とても寂しいのですが
素敵な家族として
ベルギーでも太鼓叩いちゃうんじゃないかな?

盛悟さんも
ほーんとお忙しそう!


今日は 広島で
吉利さんとお会いしましたよ
やはり 大太鼓 凄かったです!!!

投稿: masako | 2010年2月11日 (木) 19時51分

masakoさん、ようこそ
藤本さんが出演された阿厳太鼓 結成30周年記念 和太鼓ライブ in はつかいち 鼓魂(ここん)に行かれたのですね。
鼓童も来年30周年を迎えます。きっと同じ時代を過ごしてきた太鼓仲間のみなさんとは重なる思いが大きいのでしょうね。
藤本さんはどんな時でも真剣に太鼓に向き合うと聞いています。「うぶすな」にどんな思いを込めて叩いて下さるのか楽しみですね。

投稿: mukki | 2010年2月11日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/33282917

この記事へのトラックバック一覧です: 堀つばささん育児に専念:

« 藤本さんも還暦 | トップページ | チケット販売状況と作戦 »