トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

二〇〇九 鼓童十二月公演

いよいよ12月がやって来ます。
待ちに待った鼓童十二月公演の始まりです。

2日(水)のアミューズメント佐渡を皮切りに5日(土)・6日(日)の2日間は新潟公演です。
みなさん、いらっしゃいませんかぁ~
昨日紹介したチラシを折り込みます。
もれなくお手元に届きます。
いち早く手にしていただくチャンスです。

さあ、お誘い合わせの上お出掛けください。
お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

チラシ完成

20091129183232_3 searchクリック拡大

新発田の特別な心を込めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

活動開始

今月末にはポスターとチラシが完成!!藤本吉利さんの大太鼓姿いいですよ~ブログでも紹介します。お楽しみに!

新潟12月公演にはチラシを配布します。
追ってポスターを公共施設や町のどこかに貼ってもらいに繰り出します。見つけてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

「うぶすな」の舞台

鼓童設立当時からのベテランメンバーを中心とし若手メンバーと繰り広げる魅惑の舞台です。
時広真吾氏のデザイン衣装はツアー公演とは違った世界を観せてくれます。大太鼓を叩く藤本吉利さんの後ろ姿に大井キヨ子さんの針の匠刺し子が輝いています。山口幹文さんの胡弓や剣舞のいでたちで三宅などみどころ満載!!とに かく一度は観ておきたい舞台です。きっと何度も観たくなる舞台です。実行委員会のメンバーの数人は、すでに京都で行われた公演を観てきました。

ツアー公演には無い魅力が溢れています。鼓童の代表である青木孝夫氏が自ら手をかけた思い入れのある公演、その思いが随所に伝わる舞台です。

公式サイトで舞台の一部を映像で観れます。
オンラインストアで発売中の公演パンフレットでは演目と解説、一期生の対談も楽しく、若い頃の姿も必見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは

鼓童 IN SHIBATA 実行委員会です。
私たちは、1990年より新発田市で鼓童の公演活動を開始、本公演以外にも村杉温泉環翠楼での庭園コンサートなど様々なステージを作ってきました。2000年には聖篭太鼓響 sato-otoの設立にも協力、太鼓フェスティバルのサポートも行っています。
実行委員会スタイルで約20年もの間、鼓童の公演活動を行っている全国でも希なグループです。

さて、公演情報は、鼓童の公式サイトからの情報でもうみなさんご存知のことと思います。今秋9月に大阪、敦賀、京都と公演のありました「うぶすな」ですが、この企画は、鼓童と何らかの関係のある地で限定的に行われています。
もちろん新発田でも来春3月に上演します。公演の歴史がある地だけに、演者の意気込みは違います。緊張感溢れる新潟の新発田の公演に是非お越しください。お待ちしております。

ここでは、新発田実行委員会の活動を通し、ゆるりと情報の報告をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年12月 »