2017年1月 8日 (日)

3月5日は聖籠に集合!!!

お待たせしました。やっと詳細が届きました。
響sato-otoメンバーは素晴らしい舞台の制作真っ只中!!!みなさまのお越しお待ちしております。
Satooto2017


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

ケッコーな年になあれ

あけましておめでとうございます
今年もゆるりとお付き合いお願い申し上げます。

昨年は新発田公演を開催したということがもうずっと昔のことのように感じています。和太鼓の声が響きが遠ざかっているからかなぁ~。なんて。。。昨年の忘年会二次会でのこと、つまみは乾き物の数々でカマンベール風のプロセスチーズに〇〇味の煎餅やあたりめ等々。「なあに?この風って」表示を見ると「パウダーが入っているって…」「みんなパウダー入ってるよ」「えっ、あたりめも?」「うん」「へぇぇぇ~」どこかから「鼓童もパウダー入りだね…」みんなが納得の盛り上がりでした。

玉三郎氏が芸術監督の任期を終え、演出には携わるようですね。今年はすでに舞台の予定は決まっています。その後、パウダーが使われたものだけなのか?どうか?楽しみにしたいと思います。新発田での応援が繋がる舞台であってほしいと願います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

来夏ECの続報

30回目のEC。。。着々と企画されているようです。
Nippou1207


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

和太鼓公演あります!!

お待たせしました。隔年での公演を開催している響sato-otoの公演が来年3月5日(日)に決定!!地域の方々はもちろん、村上市や新潟市でもこの公演を楽しみにしてくださる方々が居られます。嬉しいことです。開場は13:00、開演は13:30です。みなさまのお越しをお待ちしております。詳細は追ってお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

なんかなぁ…なんか…

そうですよね。「永遠」では50種以上の打楽器がそつなく演奏され、「混沌」ではドラムスが登場。楽器でないものまでも叩くという舞台でした。巷の声ではなく、自ずから打楽器集団と表記するということは革新の姿なのでしょうか?打楽器集団が叩く和太鼓と理解すればいいのでしょうか?

起承転結の舞台、ひと続きのドラマ、精巧な技術、豊かな表現力。。。私には難しい打法や変拍子に心が動かないのです。鼓童に出会った時に心の奥に届けられた音。主催した新発田の会館に響いた音。単純に一緒に身体が反応する和太鼓の舞台を懐かしく思います。

取りあえず来年は「道」の再演が決まっていますし、「若い夏」もあるようで。。。でも。。。「幽玄」では沢山の打楽器???なのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«打楽器集団鼓童???